捨てるもの残すもの

物欲のない僕がミニマリストになる!2017年「物を持たない生活」を目指します。いろいろ捨てちゃうけど、大切なものは残していきます。そんな生活の記録です。ミニマリストを目指していますが、捨てるばかりが目的ではありません。捨てながら残しながら、何が自分に大切かを考えてみたりして。

肥薩おれんじ鉄道の旅『スーパーおれんじ1号』(熊本駅→出水→鹿児島中央駅)

熊本駅から鹿児島中央駅に移動します。

 

九州新幹線ができてからというもの、1時間とかからず移動できる距離となりました。

 

しかしせっかくの九州旅行、のぉんびりゆっくり移動しようと思いまして。

 

今回はローカル線に乗って移動してみることにしました。

 

www.hs-orange.com

肥薩おれんじ鉄道は、九州新幹線の開通を期に第三セクターに移管された八代ー川内を結ぶ路線です。

 

f:id:m1000mile:20170322155432j:plain

 

移動スケジュールはこんなかんじ。

 

時刻表ではわからなかったのですが、熊本駅から川内まで同じ車両で乗り換えることなく行くことができました。

 

切符は使用する鉄道路線の関係から、川内で二枚にわけられていました。

 

熊本駅は新幹線ができてから、すっかりローカル線ホームに人の気配がなくなってしまいました。

熊本駅から乗るスーパーおれんじ1号のホームで電車を待っていたのは私達を含めて6名だけ。

 

のんびり列車です。

f:id:m1000mile:20170322161426j:plain

 

スーパーおれんじ1号は快速電車です。

 

 

スーパーおれんじとしては出水まで快速、その先は普通電車として川内まで運行します。

 

熊本駅から八代まではノンストップ。30分ぐらいで到着します。

 

八代から出水までも上記地図のうち4,5駅のみ停車します。

 

途中、海岸線すれすれを通ります。

 

まるで海の上を走っているかのような錯覚を覚えます。

 

天気がイマイチなのが残念ですが、海抜すれすれを走る列車はスリルもあり、これが青空のもとだったら、遠くに見える天草の島々もきれいに眺められたことでしょう。

 

列車も「ここが写真スポット!」とばかりにスピードを落としてくれます。

 

快速運転の最後の駅出水では、名物のツルがお出迎え。

 

出水の駅から各駅で川内まで向かい、川内では鹿児島本線に乗り換えます。

 

不思議なもので、鹿児島本線に乗り換えるや、乗降客が格段に増えます。

 

収益を考えるからこそJRから外して第三セクターなのでしょうけれども、地域の足としてのあり方を少し考えさせられた旅でした。