読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てるもの残すもの

物欲のない僕がミニマリストになる!2017年「物を持たない生活」を目指します。いろいろ捨てちゃうけど、大切なものは残していきます。そんな生活の記録です。ミニマリストを目指していますが、捨てるばかりが目的ではありません。捨てながら残しながら、何が自分に大切かを考えてみたりして。

『ゆたかな人生が始まるシンプルリスト』ドミニック・ローホー

ミニマリストのことを気にするようになって出会ったドミニック・ローホーさん。

 

この方はフランス人ですが日本文化への造詣も深く日本人の生活スタイルから学んだことも多いそうです。

 

そんなローホーさんからのメッセージは「シンプルリストを作ろう」というもの。

 

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

 

 2016年末に「人生でやりたいこと100のリスト」を作りました。2017年の私の生活はこの100のリストを指針として成り立っています。

 

ローホーさんのシンプルリストは、もう少し広い視野で次のようなジャンルでリストを作ることを提唱しています。

  • 本当の自分に出会うためのリスト
  • 毎日をシンプルに生きるためのリスト
  • 幸せが再生産されるためのリスト
  • 語感を磨くためのリスト
  • 自分の人生をもっと好きになるためのリスト
  • 悩みから開放されるためのリスト

などなど

 

私はそこまで大きなリストを作るつもりはないのですが、上記の「毎日をシンプルに生きるためのリスト」や「自分の人生をもっと好きになるためのリスト」は参考になりました。

 

たとえば「毎日をシンプルに生きるためのリスト」には

  • ストレスフリーになるために、やるべきことを単純化する、ただちに実行する、日時が決まっていないことはリストにして具体的な行動をカレンダーに書く
  • 本当の時の流れを感じるために、立ち止まり何もしない時間を作る、目標に期限を決める、ものをもたない
  • 時間を濃縮するために、こまめにメモを取る、単純化して行動する
  • 時間がないのは段取りが悪いからではなく集中できないから

もう少しローホーさんの書籍を読んでみたくなりました。