読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てるもの残すもの

物欲のない僕がミニマリストになる!2017年「物を持たない生活」を目指します。いろいろ捨てちゃうけど、大切なものは残していきます。そんな生活の記録です。ミニマリストを目指していますが、捨てるばかりが目的ではありません。捨てながら残しながら、何が自分に大切かを考えてみたりして。

【フクサポ】要らなくなった服を着払いで送ったら世界各国で役だってるらしい

ミニマリストを目指す宮崎です。

 

ミニマリストへのはじめの一歩は断捨離かもしれません。

 

捨てることに抵抗のある人も少なくないかもしれませんが、

 

1年間使わなかったものは捨てる

 

という原則は、かなり私にピンと来ました。

 

そこで今回は、クローゼットの服をあれこれ引っ張りだして捨てることにしました。

 

捨てるといってもなんとなくもったいない気もするし。

 

ググってみたら

fukusapo.com

というサイトがありました。

 

どんなサイトかと見てみると

フクサポとは

古着のリユース・リサイクル業を運営する株式会社Kurokawaが、皆様から不要な衣料を送って頂き、衣類のリユース・リサイクルとNPO法人テラ・ルネッサンスの支援をするプロジェクトです。
ご家庭で眠っている衣料・クツ・カバン・服飾雑貨をフクサポへ送ることで、その衣料はあなたからの寄付金となり、テラ・ルネッサンスの支援活動に役立てられます。またその衣料を貴重な資源ととらえ、国や地域を越えて有効利用させて頂く活動となっております。

なかなかよさそう。

 

 

ダンボール一個で

などなど

 

に役立ててくれるとのこと。

 

どうせ捨てるなら!ということでこの活動に参加することにしました。

 

ダンボールは自分で用意する

三辺の和が120センチ〜160センチのダンボール箱を自分で用意します。

ダンボールの大きさが120㎝以上~160cmサイズ以内(タテ、ヨコ、高さ3辺の合計)で、出来るだけ沢山の衣料を詰め込んでいただける場合に、送料は着払いで受け付けます。

送料が着払いというのもうれしいですね。

そして、ダンボール箱は佐川急便が家まで引き取りに来てくれます。これもうれしい。

 

できるだけたくさんの衣料を詰め込む

さて、 詰め込む衣類を用意します。

取扱いできる衣料について
まだ着用のできる衣料は全般OKです。春夏・秋冬・季節を問わず受付可能。子供服、スーツなども可能となっております。
またクツ・カバン・アクセサリー・帽子・ネクタイ・ベルト・ショール・マフラー・手袋・ハンカチなどの服飾雑貨も可能となっております。
靴下や下着やタオルは新品(未開封や新品タグ付き)のみ受付可能です。

 

取扱いできない衣料について
・制服や体操服、企業名の入っている作業着
・不衛生な衣料(カビ・虫食い・未洗濯・血液などの付着・大きなシミ汚れなど)
・破損や劣化で商品として使用が出来ないもの
・ぬいぐるみやカーテン・布団などの着用できない布類
・同じ形、同じデザインの衣類が10着以上になる場合※イベント用に作ったTシャツや作業着など(10着以内の場合はOK

衣服だけじゃなくて、アクセサリー、かばん、靴までOKなんですね。

 

というわけで

この1年着なかったり、サイズが合わなくなった服(奥さんのも含む)

 

 

あれやこれやで頂いたハンカチやハンドタオル、風呂敷などなど。

 

 いらなくなったかばんやベルト。

 

これら詰め込んでみました。

 

このダンボール箱がちょうど三辺が120センチなんです。

 

これくらいの量が十分入りますよ。

 

これをしっかり封して。

 

 

さぁ、世界の役にたってらっしゃい!!!!