読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てるもの残すもの

物欲のない僕がミニマリストになる!2017年「物を持たない生活」を目指します。いろいろ捨てちゃうけど、大切なものは残していきます。そんな生活の記録です。ミニマリストを目指していますが、捨てるばかりが目的ではありません。捨てながら残しながら、何が自分に大切かを考えてみたりして。

利休の志を受け継ぐ樂家450年茶碗の宇宙「樂吉左衛門」

NHK日曜美術館
NHK日曜美術館より


今週は、千家十職の一つ、茶碗師樂吉左衛門


現在15代がご活躍中。


トップ画像の茶碗、ステキですねぇ。


手にとってみたくなります。


斬新にして計算された隙のない碗。


樂吉左衛門は、千利休から直々に茶碗を作ることを託された長次郎の系譜。


当時栄華を誇った秀吉から、聚楽第の一文字をもらい「樂家」を起こしたのが始まり。


以来450年、一子相伝の形で茶碗づくりを継承しています。


樂家に代々伝わるのは、茶碗を作る土だけ。


「土は人間のボトムライン」15代は言う。


土のみを継承し、その精神だけを受け継ぎながら、楽焼は変化を続けています。


どの作品も斬新。


特に15代の作品は、いろいろな約束事をひっくり返した作品が多い。


実際の茶碗を見てみたくなりました。