読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てるもの残すもの

物欲のない僕がミニマリストになる!2017年「物を持たない生活」を目指します。いろいろ捨てちゃうけど、大切なものは残していきます。そんな生活の記録です。ミニマリストを目指していますが、捨てるばかりが目的ではありません。捨てながら残しながら、何が自分に大切かを考えてみたりして。

『雑めく心』谷川晃一

雑めく心 [ 谷川晃一 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ホビー・スポーツ・美術 > 美術 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 2,592円 この本を読もうと思ったのはたしか、NHKの番組だったと思う。 www.nhk.or.jp 年末ぐらいに「日曜美術館」で谷川晃一さん…

『暮し』にかけた情熱

暮しの手帖。 知らない人はいないこの雑誌は、1948年に創刊され、創刊から30年間編集長でありながら表紙などのイラストを書き続けた花森安治が今回のテーマ。 花森安治は1911年兵庫県生まれ。 将来は新聞記者か編集者にと思いながら終戦を迎える。 1948年暮…

大阪で青磁の宝石に逢いたい『汝窯青磁』

// // 先週のNHK『日曜美術館』は、汝窯青磁でした。 汝窯青磁とは、「人類最高の焼き物」と呼ばれる北宋時代の青磁です。 北宋時代とは960年から1127年までの200年弱、中国に栄華を誇った時代でした。 8代徽宗の時代、国内の文化が昇華し、最高の焼き物汝窯…

「ティツィアーノ ヴェネツィア 欲望の色彩」

出世作「フローラ」にも見られる匂い立つようなリアリティ。聖書の中にある人物ではなく、今の時代にすぐそこにいるような人物。 ティツィアーノの絵画のどれを見ても目に力がある。目に力があるから、その絵が生きているように見える。 ヨーロッパ絵画界の…

「グラナダ 魂の画譜 戸嶋靖昌 孤高のリアリズム」

[日曜美術館] 「グラナダ 魂の画譜 戸嶋靖昌 孤高のリアリズム」

「幕末の異端児」鈴木其一

[日曜美術館] 「幕末の異端児」鈴木其一

利休の志を受け継ぐ樂家450年茶碗の宇宙「樂吉左衛門」

[日曜美術館] 利休の志を受け継ぐ樂家450年茶碗の宇宙「樂吉左衛門」

果てしなき夢~画狂老人、北斎の晩年~

[日曜美術館] 果てしなき夢~画狂老人、北斎の晩年~

円空への旅

[日曜美術館] 円空への旅